ダメ男に鉄槌を!警察が民事不介入で調査してくれない案件でも探偵事務所が慰謝料請求できるようにしてくれます。その料金とは?

探偵事務所にはいろいろな仕事がありますが、その中の一つが女性から依頼を受けた人探しです。女性から受ける依頼の中には、男性を探してほしいというものがあります。もちろんストーカー行為等を助ける調査などはできませんが、中には婚約破棄や妊娠後失踪などで本当に困り果てている女性もおられます。そんな女性の方はぜひ一度探偵事務所に相談に行くべきです。

警察はなかなか動いてくれない

婚約破棄や妊娠後失踪、養育費不払いなどどうしようもない男はどの時代にもいるものです。だからといって、女性が泣き寝入りする必要はありません。しかしこうしたケースでは警察は民事不介入であるためなかなか動いてくれないのが現状です。探偵事務所であれば、警察のように民事不介入の原則に縛られずに調査が行えます。妊娠したとたんに彼氏が逃げた、離婚した夫が約束した養育費を払わない、お金を貸したら婚約者が失踪したといったケースでは、探偵事務所の調査が役立ちます。相手に気づかれないように調査をすることができますし、どこにいるのかを把握して報告を受け、実際に会って交渉することも可能になるでしょう。

見つければその後の対策が練れる

もし探偵事務所の助けを借りて相手を見つけ出せば、後はいろいろな方法で償ってもらうことができます。婚約を一方的に破棄されたのであれば慰謝料請求ができますし、養育費の不払いは給料から天引きができるでしょう。結婚詐欺だと証明することができれば、多額の慰謝料請求をすることもできます。自分の過去を清算して、新たな幸せをつかむためにも探偵事務所を存分に利用することができるのです。こうした専門的な調査であっても、かかる費用は基本料金4万円に加えて調査料金が一日当たり8万円からです。これ以外の追加料金は一切ないので、安心して調査を任せられます。ぜひどうしようもない男に正義の鉄槌を下し、新たな人生を歩き始めるようになさってください。

浮気調査、家出人調査、ストーカー対策、盗聴器発見-探偵事務所の仕事あれこれ

探偵事務所に勤めていたという話をすると、決まって聞かれるのが「どんな仕事をしているの?」ということです。確かに今の時代の探偵事務所はシャーロックホームズや明智小五郎のような仕事をしているわけではありません。実際にはもっと地道な仕事をしているのです。ではここで探偵事務所の仕事についてご紹介したいと思います。

浮気調査がメインの仕事

今の時代探偵事務所の大きな仕事の一つが浮気調査です。夫婦間がぎくしゃくしてきて「夫や妻が浮気をしているのでは?」と思っても証拠がなければ問い詰められませんし裁判にも勝てません。そこで探偵事務所が徹底的にマークして、浮気をしているなら証拠をつかむのです。もし浮気をしていないことが分かればそれでよし、浮気をしていればしっかり報告書を作成して裁判を有利に進めることができます。いつも携帯がロックされている、こっそりメールや電話して履歴を削除している、帰宅が遅く外出や外泊が増えた等の兆候が見られたら、浮気を疑って探偵事務所に調査を依頼すると良いかもしれません。調査の基本料金は4万円ほど、ほかに調査料金として一日8万円ほどがかかり追加料金はかかりません。

家出人調査もお任せを

配偶者や子供、親がいつの間にかいなくなってしまった、そんな時にも頼れるのは探偵事務所です。警察は事件性がなければなかなか動いてはくれません。放っておくといつ犯罪や事故に巻き込まれるかわかりません。できるだけ早く探偵事務所に家出人調査を依頼することをお勧めします。家出人調査の費用は浮気調査と同じくらいで、基本料金4万円の調査料金が一日当たり8万円からとなっています。

探偵事務所はストーカー対策・盗聴器発見にも最適

現代社会においてストーカーは女性にとって現実的な恐怖です。放っておくとどんどんとエスカレートして、大きな事件になってしまう恐れもあります。いかに素早く対処するかが非常に重要です。探偵事務所では監視調査によって本当にストーカー行為がされているか、どんな人がどんな目的で行っているのかなどを詳しく調査し、警察と協力しながら法的な処置も検討してくれます。誰かに付きまとわれている、いつも見られているような気がするといった場合にはストーカー対策を依頼してみてください。またストーカー行為の一つが盗聴器です。今では業者を装って盗聴器を設置するという手口も増えているので、盗聴器発見のプロである探偵に相談してみることをお勧めします。